会長の今野です。

平成28年6月25日京都において第17回眼科手術開業医の会セミナーを開催しました。今回は筑波大学の平岡孝浩講師を招聘して“オルソケラトロジー 近視進行抑制法の真のメカニズムに迫る”という演題でご講演いただきました。

オルソケラトロジー(OK )治療の豊富な経験やデータを元に、OKの効果と角膜の収差の関連や、近視が進行しやすい条件、近視の進行を抑制する方法にまで踏み込んだ講演をしていただきました。負のイメージである角膜高次収差が、実は近視抑制に効果がでるという正のイメージに逆転することや、我々開業医に馴染み多いアトロピン加療も低濃度でも近視抑制につながっているなど、驚きの連続でとても勉強になりました。

今回は講演後の懇親会も、立食でなく着席での懐石料理でしたので、皆様十分にお食事と会話を楽しまれ、会員同士の親睦を深める有意義な会となりました。

次回も福岡でJSCRS会期中の平成29年6月24日土曜日の開催を予定しております。会員の皆様が参加したくなるような講演企画、また福岡ならではの魅力のあるお店での懇親会を計画しています。来年も奮ってご参加いただければ幸いです

今野会長