本会は先進医療を担う手術開業医の会員が集まり、情報交換と情報発信をおこなうために結成されています。
記事

学会発表

2000年学会発表

2000年 <第54回 日本臨床眼科学会>  2000.11/3~11/5 東京国際フォーラム シンポジウム12 これからの眼科医療保険  諸外国の医療保険制度とその変遷 ● 伊藤信一(日本眼科医会・医療法人青森眼科 伊 …

2001年学会発表

■ 2001年 <第55回 日本臨床眼科学会>   2001.10/11~10/14 国立京都国際会館 インストラクションコース 日帰り白内障手術、こうすれば安全だ ● 坪井俊児 (坪井眼科)、杉田 達 (杉田眼科)、藤 …

2002年学会発表

■ 2002年 <第56回日本臨床眼科学会> 2002年9月26日~29日 インストラクションコース  日帰り白内障における手術環境設備を考える ● 近藤 義之 (医療法人社団インフィニティメディカル/近藤眼科台町クリニ …

2003年学会発表

■ 2003年 <第57回 日本臨床眼科学会> 2003年10月31日~11月3日 シンポジウム13 「臨床30余年の裏技-こんな時にはこれが良い」 ●術後眼内炎の予防対策の再考(連続した細菌性眼内炎の教訓から)  属佑 …

2004年学会発表

■ 2004年 <第27回日本眼科手術学会総会> 2004年1月30日(金)~2月1日(日) シンポジウム 8 「緑内障手術の長期成績」 緑内障インプラント手術の長期成績 ● 千原悦夫(千原眼科) 一般講演 LASIKの …

2005年学会発表

■ 2005年 <第28回日本臨床眼科学会> 2005年10月7日(金)~10月9日(日) シンポジウム 4「PDTのための蛍光眼底造影と眼循環」 PDTとインドシアニングリ-ン蛍光眼底造影 ●川村昭之(川村眼科医院) …

2006年学会発表

■ 2006年 <第29回日本眼科手術学会総会> 2006年1月27日(金)~1月29日(日) シンポジウム 6「緑内障手術-手術の工夫、器具の工夫」 Viscocanalostomy ●山岸和矢(ひらかた山岸眼科) シ …

2007年学会発表

■ 2007年 <第30回日本眼科手術学会総会> 2007年1月26日(金)~1月28日(日) パネルディスカッション 手術の分岐点 -あなたならどうする?この症例 ●宮田和典(宮田眼科病院) 屈折矯正手術の検証 Ref …

2008年学会発表

■ 2008年 <第47回日本白内障学会総会> <第23回日本眼内レンズ屈折手術学会総会> 2008年6月20日(金)~6月22日(日) JSCRS シンポジウム LRIによる乱視矯正 ●宮田和典(宮田眼科病院) 一般講 …

2009年学会発表

■ 2009年 <第63回日本臨床眼科学会> 2009年10月9日(金)~10月12日(月) シンポジウム3 術前検査と適応-単焦点との違い 宮田和典(宮田眼科病院) 屈折型と回折型の選択 藤田善史(藤田眼科) 後嚢破損 …

1 2 »
  • facebook

眼科手術開業医の会とは?

本会は眼科の先進的医療を担う手術開業医のメンバーが集まり、情報交換と情報発信を行うための臨床医の会です。

21世紀に入って医療はめざましく発展いたしましたが、眼科医療の領域では「先進的な医療は大きな病院が担うべきもの」という概念は必ずしもあてはまりませんでした。大学病院などの基幹病院だけでなく、眼科手術を行う一部の開業医の中にも先進的な医療に取り組んで来たドクターがいました。そして、多くの眼科開業医がオピニオンリーダーとして学会などのフィールドに於いても多数活躍しています。
当会では、会員が当会主催の研究会やメーリングリストを通じた情報の交換を通じて、眼外科医としての技術に磨きをかけ、切磋琢磨しています。また、手術に携わる眼科開業医の立場から、患者様に向けた情報発信を行っております。

PAGETOP
2002-2016 眼科手術開業医の会 (C) Copylight