手術をしたあと眼鏡はいらなくなるのですか?

昔の白内障手術のように眼内レンズを入れない場合と違って、眼内レンズ手術では眼鏡がなくても良く見えますが、より良い視力を得るためには眼鏡を併用した方がよいでしょう。眼内レンズの場合、若い頃の水晶体と違って「ピントを前後させる力(=調節力)」がありません。したがって老眼の進んだ状態と同じで「眼内レンズのピントが遠くにあった目」では遠方はハッキリみえますが手元がボヤけてしまいます。 逆に「眼内レンズのピントが近くにあった目」では、手元はハッキリみえますが遠方がボヤけてしまいます。つまり、よりハッキリと遠く、よりハッキリと手元を見えるようにするには、それぞれの使用距離に度数を合わせたメガネを併用していただくとよいわけです。