手術をしてもあまりよくならなかったという話を聞きましたが・・・

網膜や視神経など他の部分が傷んでいると、フィルムの悪いカメラにいくら良いレンズを付けても写りが悪いのと同じで、白内障手術だけでは良好な視力を得られない場合があります。
そのため、手術前に眼底検査、網膜電位図、超音波断層検査などで網膜や視神経の状態を調べますが、白内障の混濁が強いと網膜や視神経の働きが悪いことを手術前に十分に予測できないこともあります。個人差がありますで詳しくは手術を担当される医師にお尋ねください