手術を受けるときに気をつけること

白内障手術は,近年の技術の進歩にともなって,日帰りでも手術を受けていただけるような極めて安全な手術になりました。しかし,手術を受けていただくにあたって,手術を安全に終え成功に導くために是非守っていただきたい注意点がいくつかございますので,ご理解いただくようにお願い申し上げます。

全身状態の管理
手術は局所麻酔で行い,帰宅していただくか,近隣のホテルにお泊まりいただくことになります。したがって,当日の体調に異常がありますと,万全を期すために手術を延期したり,中止する必要がある場合もありますので,体調には十分にご注意ください。
心臓病,腎臓病,呼吸気病,糖尿病,などがある場合には,手術前に十分な検査をおこない,また主治医の先生と綿密な連絡を取らせていただいた上で,外来通院手術の適否を決定させていただきます。

当日までの健康状態の管理
手術の予定が決まった後でも,手術日前に体調に変化を生じた場合には,内科の主治医の先生にご相談いただくか,速やかに当方までご連絡ください。病態によっては,延期させていただく場合もございまます。
また,当日に無理をして当院までお越しいただいても,手術ができない場合もありますのでご了承ください。

お薬の服用
普段に服用されているお薬がある場合には,必ず事前にお知らせください。薬によっては手術の際に服用中止をお願いする場合があります。
また,逆に当日にも服用が必要な場合もありますので,自己判断で服用を中止したりしないでください。
薬の服用を中止したために,体の状態が変化し,手術が延期になる場合もございますので,十分にご注意ください。
もしおわかりにならない点があれば,医師にお訊ねください。

手術当日の準備
手術の当日は,緊張せずに手術が受けられるようにリラックスできる楽な服装でお越しください。