手術後の気になる症状
(最初はよく見えていたが徐々に視力が落ちてきた)

もっとも多いのは眼内レンズが固定されている水晶体嚢内に濁りがでてくることに よる「後発白内障」の症状です。その他では網膜や視神経、角膜など手術をした部分以外で、新たに病気を発症していることも考えられます。したがって、この場合はすぐに専門医の診察を受けるようにしてください。
「後発白内障」の場合は、Nd/YAGレーザー治療により、混濁した水晶体嚢を破る(吹き飛ばす)ことで、比較的簡単に治療することができます。「後発白内障」は手術結果に関係なく、手術後の数週間から数年の間に約15~25%の人に生じるとされています。Nd/YAGレーザーによる治療は外来通院で数分以内の時間で終了します。痛みは全くありません。