■ 2004年

<第27回日本眼科手術学会総会>
2004年1月30日(金)~2月1日(日)

シンポジウム 8 「緑内障手術の長期成績」

緑内障インプラント手術の長期成績
● 千原悦夫(千原眼科)

一般講演

LASIKの問題点とその対策
● 坂西良彦(坂西眼科)

Viscocanalostomy トリプル手術におけるLearinig curveの影響
● 千原悦夫(千原眼科)

新しい陰圧式電動オートメーテッドトレパンシステム(Deutschmann Instruments)を用いた角膜移植
● 木村 亘(木村眼科内科病院)

シリコーン多焦点眼内レンズの夜間グレア対策
● 山口雅之(山口眼科医院)

ポスター展示

核の硬い症例に対するViscoadaptive粘弾性物質の効果
● 宮田和典(宮田眼科病院)

実年齢へのモノビジョンLASIKの成績
● 安淵幸雄(安淵眼科)

ビデオ上映

内視鏡で前房内からみたViscocanalostomyの動態
● 木村 亘(木村眼科内科医院)

灌流効率のよいハイドロディセクション針の試作
● 稲村幹夫(稲村眼科)

インストラクションコース

レクトミーか、ロトミーか、ビスコか?-症例によって使い分けるこれからの緑内障手―
● 山岸和矢(ひらかた山岸眼科)

LASIK合併症とその対策
● 宮田和典(宮田眼科病院)

いかにして白内障術後眼内炎を予防するか、また眼内炎の治療はどのようにすればよいか。
● 杉田 達(杉田眼科)、戸塚伸吉(とつか眼科)